マガジン

ファクタリング会社の乗換えや併用について

ファクタリング会社の乗換えや併用について

日頃よりバイオンをご利用いただきありがとうございます。
お陰様でバイオンのAIファクタリングサービスは、リリースから1年が経過しました。
そこで、最近特に多い「他社ファクタリング会社からの乗換や併用に関するお問い合わせ」についてまとめてみました。

 

乗換についてよくある質問

Q
他社ファクタリング会社を利用していますが、手数料が高いため乗換を検討しています。
バイオンの手数料について詳しく教えてください。
A
バイオンでは申請金額に対して一律 10% のサービス利用料(手数料)をいただいております。そのほかに振込手数料が 500円 かかります。それ以外にかかる手数料はございません。

 

Q
他社ファクタリング会社を利用していますが、毎回、審査にかかる時間が長いので乗換を検討しているのですが、バイオンの審査時間はどのくらいですか?
A
お申込みから資金調達まで最短で 60分 となります。

 

Q
他社利用中ですが、利用できる枠が低いので乗換を検討しています。バイオンも利用枠の上限はあるのですか?
A
いいえ。お客様ごとの利用枠の上限はございません。一回の申請につきましては、売掛金(請求書)の金額が上限になります。

 

併用についてよくある質問

Q
現在、他社でファクタリング契約中です。他社に売却した売掛債権とは別の売掛債権の買取りを申込むことはできますか?
A
はい。他社ファクタリング会社と併用していただく事が可能ですので、お気軽にお申込みください。

 

Q
売掛金100万円のうち、60万円分を他社とファクタリング契約しています。追加で資金が必要になったので、残りの40万円分の買取りを申込むことはできますか?
A
はい。お申込み可能です。こちらにつきましては、他社ファクタリング会社との契約書等、売却済みの金額がわかる書類が必要となります。

 

Q
現在利用中のファクタリング会社で断られた売掛債権でも申込みはできますか?
A
はい。他社様にお断りされた売掛債権でもお申込みいただけますので、お気軽にご申請ください。

 

ファクタリング会社の乗換や併用についての注意点

ファクタリング会社の乗換や併用を考えている方は多いと思います。
しかし、複数のファクタリング会社を利用するにあたっては、どの業者にどの売掛債権を売却したのかをしっかり管理する必要があります。誤って二重譲渡を行なってしまえば、詐欺罪などの罪に問われてしまう場合もございますので注意が必要になります。

 

 

オンライン完結だから早い!バイオンのAIファクタリング
最短60分のAI審査で、請求書(売掛金)を即日買取させていただきます。
個人事業主様から中小企業様まで資金調達の際はぜひバイオンのAIファクタリングサービスをご利用ください。
▶︎ 登録がお済みでない方はコチラ!